2011年11月3日木曜日

見栄と仕事と鯉?

こんにちは、NAGAYAMAです。

昨日、久しぶりにデートをしました。





↑自分の車でもないのに、自分の車のようにしているお調子者↑



誰でも好きな人の前では見栄をはりたいと思ったことはないでしょうか?

私は結構あります(笑)

見栄はそう長くは続かないもので、自然体こそが一番の、

その人の魅力であったりすると私は思います。


★見栄★

かっこいい車がほしいのは、綺麗な女性がほしい・・・と少し裏の欲望にも繋がっていたり、

何かと物は自分の欲や性格をアピールしています。

そして、他人と自分の違い、差別化をして、(個性をだして)自分をアピールする。

私が好きなビジネスとも似ています。

他店で売っている物も同じなら、強みがありません。

そこで、他店にはない何かを作り自分に惹きつける!

他の店と似てたら、面白みがないので、差別化をしていく。

人でいえば個性ですね。




★恋と仕事★

恋もうまくいっているとき、きっと仕事も波にのる (笑)

それはきっと、恋をすると、人のことを考えるようになる。(恋する人の事とか)

会社の場合はお客様のことを考えるようになる。

自分以外の人の為に考えるようになったとき、

それは世の中へ価値として生みだされる。

そこがビジネスのスタートライン!




















↑助手席をあけようとする見栄をはった男↑


今は全て絶好調Λ

見ている方がきっと、「うんこでも踏めばいいのに」と思わない内に、
今日はここまでで さらばだ! ドロン=3

0 コメント:

コメントを投稿