2013年12月7日土曜日

自分のブランディング


こんばんは、NAGAYAMAです。
自分を公開していく、それはリスクのあるようにみえてリスクより得の方が大きいです。
まず人は知っている人には優しくするが、知らない人には無関心の傾向があります。

なぜ自分を隠すのか、それは自分が隠れていた方が得があると感じているからです。
が、どんな商品も会社も、あなたから離れたら、あなたに信用は残るでしょうか?

あなたの友達はあなたを見捨てないでしょう。
しかし、あなたの会社があなたを見捨てないなんてことはないです。
バランスシートが悪くなれば、部門の悪い所から削られていくでしょう。

だからこそ、自分が何をできて、できないか!
みんなに知ってもらう事をスタートするのです。
いわば独立になるでしょうが、資金力に余力のない人はサラリーマンから地道の自己PRを周りにしていく。小さな仕事をやっていく。ボランティア活動で名を売る!

いずれは、何々さんならやってくれるよー!っと声がかかる日がくると思います。

私の今の実績は起業させた。まだそれだけかもしれません。
軌道に乗ってる訳でもなく。毎日がむしゃらかもしれません。

しかし私は名を売り、経験値をあげ!いずれはドラゴンクエストで言う!
勇者のLVまで天職できるでしょう。
なぜなら顔をだし責任をうけるからです。
責任があるひとの元に人はあつまります。
自分のリスクばかり考えている人間には誰も誠意を感じて近寄ってこないでしょう。

まずは、少しづつリスクを恐れずトライしていく人を一人でも増やしてLVUPしていってもらいたいです。

特に昔の私のようにオタクで引きこもって社会とつながっている時間が極端に少ない人に頑張っていける世の中にしていきたいです。

世界は沢山の一人がつくっています。
ひとりひとりがいなくなれば社会はなくなります。
だからこそ一人の力は大きいのだと思うのです。

なにを言いたいか。

自分ができることで働いて 周りを助けていく。
そしたら気が付けば、実は富はそこに築けていると私は思います。

そしたら結婚できる男性も増え!女性がしっかりしないといけない世界ではなくなると思うです。

男性は働くべきだb働くことで己の生がでる!
私は立派な事をいえる人間ではないが、働く事で人生は桜花すると過去の歴史からも学べると思います。

名を残せるくらい働いてもいいのではないか。

0 コメント:

コメントを投稿